ミクロの決死圏

いつもの大げさ/妄想タイトルですみません。
昨日から小さなグラスアイの練習をしています。

というのもやっと小さいビスクドールたちの絵付け作業に入ったので
窯入れの時間にあれこれできるようになったからです。

小さいビスクドールには当然小さいグラスアイが必要です。
市販の4mm以下のグラスアイはアイオンワイヤーという名称のものを使うのですが
これがちょっと描き目っぽいというか、ガラスのキラキラ感があまり無いのです。

練習すれば私にもなんとかできるかも、と練習をスタートしましたが
むずかしいっ!
ベビィさんの苦労がわかりますねえ。

小さくともなんとかペーパーウェイトタイプをと作ったのが向かって右端です。
上から透明ガラスをかぶせるとご覧のように瞳孔の黒ガラスがボケてしまいます。
小さいと黒いガラスの量も当然少ないからにじんでしまうのでしょうね。


小さなペーパーウェイトって夢物語なのかしらんと思ってしまいますが
何か打開策はあるかもしれない。

というわけでまたもやカッコよく言うとチャレンジ、
正直なところ「悪あがき」をやらかしているところです。







calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories



profile


links

search this site.

others

mobile

qrcode

archives