混色

ガラスで思う色を出すのは本当にむずかしいです。
バーナーで炙る時間やガラスの量にも関係するみたいだし、
絵具ほど混色が容易ではありません。

はっきりとしたブルーの瞳も時にはいいのだけれど
やっぱりブルーグレーのほうが人間っぽいというかリアルな感じ。
しかしガラスロッドの色は限られています。

そこでいつもの強引さを発揮して強制混色しました。
やればなんとかなるもので細引きをからめ、引き伸ばし、
こねくり回してしつこく攪拌。
大昔に食べた水あめのお菓子のようです。(年ばれるなあ)

数種類を混ぜ、あれこれ比較し検討の結果
なんとか思うブルーグレーに近づいた気がします。
ブラウンは単色では濃すぎて瞳孔との境目がわからず、
これもやはり混色してややクリアなブラウンになりました。
向かって1番右端がその濃すぎたブラウンアイです。
薄めたけどもう少し濃いブラウンでもいいかも。

・・・欲望は果てしないものです。







calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories



profile


links

search this site.

others

mobile

qrcode

archives