福岡ドルフェス不参加の件

数名のお客様からお問い合わせ、というより
今年も出展と思われている場合が多いようなので
ショップのお知らせに告知しました。

お問い合わせと言ってもほんの数名です、人気無いなあ〜(w
でも気にかけてくださるかたもおられるのは嬉しいことです^^

今騒がれているアレのせいではありません。
第一申し込み締め切りは昨年でしたからねえ、そもそも申し込んでないです。

6月の浅草、ドールワールドフェスティバルには出展します。
今回はもっと作品も出品したいので、今グリーンウェアを猛削り中です。


HHKB/8190円の敗北

公言どおりキーボードのレビューを書きます。

うーーーむむむ、なんて事でしょうか!
私の指に心地よいのは今回980円で買ったKB-3920のほうでした。
はい、8190円が負けたのです、私的にという事ではありますが。

ハッピーハッキングのほうも素敵な打鍵感なのですが、
わずかながらメンブレンにありがちな反発のゴム感はいなめません。
ハッピーハッキングが悪いわけではありません。
これだって素晴らしいキーボードではあるには違いない。

ところがこのKB-3920は「カシャン」という擬音ででも表現したいような
軽い打ち心地なのです。
これはあのIBMのメカニカルをほうふつとさせる、かなり指に優しい感触です。

悔しいので箱に残ってたレシートをアップしてみます(イミフ)
なんとなんと、2002年のレシートでした。





キーボード旅立つ

いや、キーボード発送したとかじゃないです。

かれこれ10年近く使ったキーボードがとうとう無反応に・・・。

メンブレンにしては浅いキータッチはそれほど好みではなかったんだけど
無線の気楽さで永らく愛用してました。
エンターキー等のテカリが使用歴を物語っていますね。



さて3連休中だし、アマゾンもあてにならんぞと、
押入れをひっかきまわしてたら、なんと!!!
昔買ってほとんど使ってないHappyHackingのキーボードが出てきました!



さっそく引っ張り出してPS2ポートに繋ぐ。(懐かし)
Asusのマザーボードがこのコネクタを残してくれていた事に感謝。

ああ、なんて素敵なキータッチでしょうか。
メンブレンとは言え、久々の深めのストロークにうっとりです。

しっかしー、良い事ばかりではありません。
このキーボード、キー配列がかなり特殊なのです、ミスタイプ続出。

うっかりミスならぬうっとりミスですね。
ほとんど使わなかった理由はそこだったのです。

もしこの誤タイプに耐えられない時の為に
往年の名器と呼ばれるKB-3920を買いました。



かなり安く出ていますが、
このキーボード、ローマ字日本語入力においては世界最速記録らしいです。
1980年代から今に至るまで破られていない記録なのだとか。
まあ入力する人間はタイプ遅いんですけどね。

届いたらレビューします、え?ここ人形ブログじゃなかったっけ?



<< | 2/118PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

facebook


Instaglam


profile



links

search this site.

others

mobile

qrcode

archives